ブログを書く際のキーワード

ブログで収入を得たいと思うならば、なんといってもブログの訪問者を増やす必要があります。ここでは、ブログの訪問者を防ぐためのキーワードの選定について紹介していきます。

1.タイトルにキーワードを入れる
ブログで収益化を期待するのであれば、タイトルにキーワードを入れる必要があります。例えば、赤ちゃんが使う抱っこ紐を紹介するのであれば、抱っこ紐、選び方、などという表現をキーワードに入れなければいけません。さらに3選などという表現を使うことでより具体的になり、読者の関心を引きます。

2.キーワードを文章の中に散りばめる
キーワードを文章の中に散りばめることも大切です。キーワードをタイトルに使ったからといって、ブログの文章の中でキーワードを全然使っていないということであればそれが検索結果として表示されません。上手な文章というのは何度も同じ言葉を繰り返さないものですが、ブログの中では何度もしつこい位に同じ言葉を繰り返した方が検索結果として表示されやすいというメリットがあるのです。そのため、例えば職場の報告書の書き方とブログの書き方は異なるのです。

3.キーワードの選び方が間違っている?
どれだけ良い文章であったとしても、どのキーワードで売り込みたいのかということがわからなければ、検索結果として表示されないという問題が生じかねません。しっかりと検索される文章を書きたいと思うならば、事前にどのようなキーワードを使いたいのか、何に関して書きたいのか、ということを明確にする必要があります。キーワードが明確になっていない場合、そもそもその記事は何を伝えたいのか通用しない可能性があるのです。

4.よく使われるキーワードを探す
もしも多く検索されるブログを書きたいと思うなら、多く検索されているキーワードを探すことも大切です。例えば、Twitterなどを利用するとトレンドワードが分かりますが、このトレンドワードは多くの人が検索している表現になりますのでこれを使って記事を書くことでトレンドのブログが完成します。どれだけ良いキーワードを選んだとしても、需要がないキーワードであれば意味がありません。多くの人が検索しているキーワードを選ぶことがポイントです。

まとめ
特にタイトルにキーワードを入れることを忘れないようにしましょう。タイトルは人々の関心を惹きつける大切なものですので、タイトルに魅力がなければ人々は見てくれません。文中にはしつこい位にキーワードを入れ、検索結果に表示されるように心がけましょう。