高単価が実現できるせどり

ネットビジネスが、今、ビジネスマンや主婦の間で人気を呼んでいますが、その中でも、「せどり」も人気の高い副業ビジネスとして、多くの人が取り組んでいます。
ネットビジネスとしては、アフィリエイトやSNSを使ったものもありますが、これらの副業と比べて、利益率がとても高いことで、定評があります。
それは原価よりも何倍もの値段で売れることがあるからです。
・せどりとは何?
「せどり」とは、古書、いわゆる古本を安く仕入れて、ネットオークションなどで高く売るビジネススタイルです。
古本と言っても、単なる古い雑誌やコミックなどではなく、いわゆるプレミアムが付くような本を販売することで、高い利益を稼ぐことが、特徴です。
・せどりで人気のある書籍とは?
では、「せどり」では、どのようなジャンルの本が人気で高く売れるのでしょうか?
よく思い浮かべるのは、昔のアイドルの写真集やグラビアアイドルの写真集です。
昔と言っても20年くらい前のグラビアアイドルの写真集が数万円レベルで売れます。
しかし、この手の本は古本屋でも、けっこう高く値段で販売されていますので、仕入れ原価も比較的高くなります。
そのために、利益率は意外と低いケースも少なくありません。
では、どのようなジャンルの本が高い利益率で売れるのか?
それはとても難しいのですが、意外な分野としては、美術関係の本や料理関係、風景・山岳関係の写真集、昔のミュージシャンの著書など多岐に渡ってきます。
どのようなジャンルの本が高く売れるかは、欲しい日との好みによって変わって来ますので、一概にどのジャンルかは、特定することが中々できません。
・人気が高くなりそうなジャンルの見極め
しかし、今ではインターネットでニッチな世界で人気の高くなりそうな古本の情報を検索して調べることができますので、それで、利益率が高久なる可能性のある書籍を特定するのです。
・せどりの始め方
売れそうな書籍を特定したなら、後はその本が古本屋で扱われているか探すことになります。
休日に各古本屋を回って探すことも1つですが、とても効率が悪いので、これもまたネット検索で、古書を扱う店舗のホームページなどから探して見つけることになります。
これで何とか売れそうな本でも、ニッチであれば、決して高い値段で仕入れることはないので、後はオークションで高く販売するだけです。
そうすることで、せどりとしては、高い利益率で販売するすることができます。